クリニカルレッグマッサージ

反射区・ツボ・トリガーポイントを駆使。

ふくらはぎは老廃物を心臓に戻すポンプの役割を担っています。運動不足やデスクワークが続くと、このポンプ機能が衰えて疲労物質が蓄積し脚のむくみやだるさを引き起こします。膝の痛みの原因である膝の水溜まりや靭帯の引き連れ等も「ストリッピング」「ディープストローク」等のクリニカルテクニックで緩和します。末梢神経の集まりである足裏の反射区や、気の出入りする「ツボ」を刺激することで全身の巡りが良くなり冷え症も改善されます。
「クリニカルレッグセラピー」は、「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎのポンプ機能を改善し、むくみを取り、足裏の「反射区」や「ツボ」を刺激することで慢性的な足の疲れを徹底的にケアします。

《こんな症状に》

  • ふくらはぎがパンパン
  • 膝が痛くて歩きにくい
  • スネや足裏が痛い
  • 冷えやむくみがひどい
コース・施術時間・料金
+5,000円